×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

早漏治療

パートナーとの大切なコミュニケーションであるセックスにおいて、早漏であるということはマイナスをもたらすこともあります。そんな男性のコンプレックスのもと、早漏の早漏治療とはどのような治療があるのでしょう。早漏治療というものはありますが、実は完全に早漏を治すという早漏治療はありません。早漏というものが、精神的なものや体調などにとても左右されやすい症状のためです。では、早漏治療とはどのようなことができるのでしょうか。

早漏対策

パートナーの女性にとっても、セックスで満足が得られない原因が男性の早漏にあるということも十分に考えられます。では、そのような早漏対策はあるのでしょうか。早漏対策のひとつに、自分で自慰をしながら射精のタイミングをコントロールできるように訓練していくという早漏対策があります。これは、自慰をして、射精の直前で一旦止めて、またおさまったら再開する…という方法で、この自慰での射精のコントロールの訓練をすることにより、実際のセックスにおいても射精のタイミングをコントロールできるようにするという早漏対策です。その他の早漏対策として、パートナーの女性に協力をしてもらいながら早漏対策の訓練をするという方法があります。これは、パートナーと普通にセックスをして、射精しそうになったところで抜き、パートナーにきつく陰茎を握ってもらうことにより、射精衝動をおさえてもらう、という早漏対策の訓練です。

早漏防止スプレー

早漏防止スプレーを使うという早漏の対策もあります。この早漏防止スプレーとは一体どのようなスプレーなのでしょうか。早漏防止スプレーとは、一時的に男性の陰茎の感覚が敏感になるのを抑えることにより、早く射精してしまう症状の早漏を防止しようというスプレーです。この早漏防止スプレーの良い点は、確実に早漏防止スプレーを使うと、感覚が鈍感になるため、早く射精してしまうことを防ぐことができるということです。しかし、この早漏防止スプレーの欠点もあります。それは、その早漏防止スプレーを使用して女性の膣内に挿入することにより、今度は女性の膣内の感度まで鈍感になってしまう可能性があるということです。しかし、この早漏防止スプレーは、かなり昔から早漏の防止策として使用されてきたものなので使いやすさなどは早漏防止スプレーは良いと思います。この早漏防止スプレーと同じ様な効果を持つものに、早漏防止のコンドームがあります。